カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > ブログ > 6ページ目

ブログ 6ページ目

グレイヘアについて考える


おはようございますsun

今週の“ホシノの戯言(たわごと)”は、「グレイヘアのお話」
白髪染めをせず、ありのままを貫く、「若さに囚われない」女性が支持されています。

グレイヘアのミューズ、近藤サトさんshine






講演会は毎回超 満員でお席が取れないとか。
確かにサトさん、素敵です。

そして雑誌のグレイヘア特集







ここでホシノ、物申す!

まず、この方達。
撮影の時は、一流ヘアメイク・一流カメラマン・一流照明士・一流スタイリスト………
その他スタッフが「その人の、一番美しい状態」を創り上げて撮影に臨みます。
でも、普段は絶対こんな状態なはずはない。

ノーメイク・寝起き・普段着・・・・・
それが「ありのままの自分」です。

白髪問題に悩むのは、大抵アラフォー以上。

“若さに囚われない”と言えば聞こえがいいですが、
「グレイヘア」イコール “実年齢より上に見える” ことは決して否定できません。

若く見えることが美しいとは思いませんが
実年齢より上に見られた時に、「ムッ」と気を悪くするようならば、
既にそれは「若さに囚われている」証拠だと思います。

決して営業的にカラーを勧めているのではなく。

本当に「ありのまま」は素敵なのでしょうか?

私自身は、「ありのままの自分」では確実に、
お客様が減って生活に支障が出るであろうという確信があるため、
絶対に「ありのままの自分はご法度」と、自覚しております。

もちろん個人の価値観のなので、「こうなりたい!」と思う方は
「ありのままの自分」を、貫き通していただきたいと思います。




 

ビビりの定春くん


おはようございます。

先週はブログをサボりまくり……
申し訳ありませんでしたm(__)m

週始めは久しぶりの定春くん







月曜日の夜にケージの上によじ登り、何とか自力で飛び降りたようですが・・・・

その際に後ろ足の爪が折れて出血sadsweat01

念のため、昨日動物病院を受診しました。

以前来院した時と同様、またしても診察台に上がった途端に
極度の緊張から脱糞sign03wobbly あーあdownsweat01

おかげさまで骨折も捻挫もなく、消毒して帰ってきましたcoldsweats01

ミリもシロコに比べると、間抜けでビビりでドンくさいと思っていましたが、

我が家の三代目は、さらに間抜けでビビりでドンくさい(笑)

でも、可愛いhappy01heart04



サカノウエカフェ


こんばんはnight
昨日・一昨日と連休を頂きました
ありがとうございましたm(_ _)m

ホシノ・インスタをご覧下さっているお客様にはお分かりかと思いますが
最近は、カキ氷好きの変なおばさんと化してます(笑)

カキ氷で有名な「ひみつ堂」さんは、今月いっぱい休業中。
夏場はお仕事しまくってましたからネ。
ひと月ガッツリお休みしてもバチは当たらないってもんです。

さてさて。
私ども TRUNK 2.5人衆(最近は娘の登場が減りましたので3人衆と言えなくなりました)が
最近ハマっている湯島にある可愛いカフェ 「サカノウエカフェ」さん。




本当に坂の上にあります。毎回ゼーゼー(笑)

ここの期間限定カキ氷がすごいsign03

今月はハロウィンにちなんでこんなカキ氷
ティム・バートン「ナイトメア」からジャック・スケリントンを形どった“ジャック”






“モンスター”







それ以外に期間限定の「いちぢくの赤ワイン煮」






そして通常メニューの「いちごのショートケーキ」






どれもヴィジュアルのインパクト大sign03
娘は私のモンスターに添えられていたマシュマロが可愛いと、写真撮りまくり(笑)






昨日は “3人衆” にてカキ氷と、今週から提供されたフレンチトーストを注文しました






月曜日にTRUNKにご来店された、美味しいものを沢山ご存知のY様に
サカノウエカフェのお話をしたら、しっかりリサーチしていた模様。
さすが Y様sign01happy01


3人衆でカキ氷を食しておりましたら、なんと Y様がサカノウエカフェにご来店でバッタリsign03


「ジャック」をご注文されていましたlovely
お味はいかがでしたでしょうかsign02


期間限定メニューをまだ全部制覇していないので
来週の火曜日も「サカノウエカフェ」にレッツゴーhappy01

 

今週のお休み


おはようございます。
すっかり秋めいて、肌寒い朝になりました。
スッキリとした秋晴れはしばらくお預けになりそうですが
毎日過ごし易くなりましたね。

今週は 明日10月16日・明後日10月17日 連休させていただきます。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
 

断捨離と配置替えの日々


深夜2時を回りました。

静かに………配置替えしてます。

そもそもはですね。
私のクローゼットが引き戸式でして。
定春が。
開けて入っちゃうんですよ。

で、皆様ご存知かと思いますが、
私はズルズルとロング丈のワンピースやスカートが多いんです。
その裾が、定春の毛で大変なワケです。







そのため。
私のロング丈の服は、娘のクローゼットに移動しました。
娘のクローゼットは開きのタイプなので、定春は開けられないのでこちらに。
そして娘の丈の短めの服と交換しました。

ところがですよ。
私のロング丈を収納するには、娘のクローゼットの収納ケースを出さなければ、収まらないワケです。
そういたしますと、今度はこの収納ケースの行方は何処に……
となるワケです。

で、まず。
もう着ないな~~という服は処分。
しかしどうやってもクローゼット収納ケースを仕舞う場所がない。

仕方なく小物類を納めているチェストをカラにして、
収納ケース内のものを仕舞うことに決めました。

すると今度はチェスト内の物が………

不毛だ……………

できる限り必要無さそうなものを処分。
それしか方法がない。

先日 勝間和代さんが三年前に思い切って断捨離して、
お部屋をスッキリさせたのをテレビで見て
「よし! 私も! 」と勝間さんを見習おうとしたのですが。

中途半端に未練がましい性格でして。

ああ、不毛。

さてさて、
こうしてブログを作っているうちに、あっという間に30分以上過ぎてしまった。
いつ終わるかなぁ断捨離と配置替え。

来週の連休には、終わらせたい…………

スタッフ紹介のページが変わりました!


こんにちは。
本日TRUNKはお休みをいただいておりますm(__)m

今日はどんより曇り空ですcloud
昨夜、深夜に雷が鳴ってthunder
「なんで今時期~~sign02sweat01」と眠れなくなってしまいましたshock
今日が休みで良かったcoldsweats01

flairお知らせですflair

ホームページにややテコ入れが入りまして(笑)

スタッフ紹介のページから、各々のSNSに飛べるようになりましたsign03

私はインスタグラム
石田はフェイスブック

石田のフェイスブックに飛ぶと、彼女の本業である、音楽活動の様子がわかりますnoteskaraoke
ぜひご覧くださいねhappy01

肝心の植村は、秘密主義を気取って公開しない模様。

人にはあーしろこーしろ、指示するくせに・・・

あんたもやりなさいってばgawk

ちなみに母も・・・・

今日は涼しいから気持ちいいなsign03

と、リビングの窓を全開にしたら………

目がかゆいsweat01
唇がビリビリsweat01sweat01
鼻水がタラタラsweat01sweat01sweat02

今日はこれ飲んで過ごしますweep






眠くなるから、飲みたくないんですけどねsad

ちょっと大人になった、まおちゃん語録


秋花粉に苦しむ娘・真緒

外出時はマスク
朝晩 鼻炎薬投与
部屋には空気清浄機ガンガン

そんな娘の部屋に植村が侵入するなり

「お前が来たら空気清浄機の意味がない
せっかく浄化された空気が汚れてプラマイゼロだ。出てけ」


……………………………いつからこんな子に( ̄▽ ̄;)

 

本日の予約状況&今週のお休みについて


おはようございますsign01三連休最終日cloud
昨日は暑い日曜日でしたが、今日は過ごしやすそうですねhappy01

本日TRUNKは  16時以降ご予約可能です。
残席わずかとなりますので、お早めにご連絡下さい。
本日は祝日のため、18時営業終了となります。
よろしくお願いいたしますm(__)m

今週は、10月9日(火)・11日(木) お休みさせていただきます。

忘れられない「泣き声」


10月2日 深夜………黙々と断捨離してます。

物が沢山あると散らかるし効率が悪い!
しばらく使っていないものは、思い切って処分処分!

そこで、娘の夏休みの工作やらをどこまで取っておくか。
本日決行しようと決めておりましたので
事前に娘に確認を取っておきました。

「区とか都とかに出品されたやつ以外は捨てていいよ」
と、あっさりしたもの。
おかげで処分しやすいというものです。

さあ、では遠慮なく捨てますか!

……………と、思いきや。


手伝ってあげたり、一緒に作ったりした、思い出がそこにあって
やはりおいそれと捨てられない………
娘本人より、親の方が思い入れがあるのかもしれません。

中でも思い出すのは4年生の時の
「猫の研究」
猫の習性や歴史を調べてまとめ、紙粘土で標本(?)を作ったものです。






娘はその頃既に学習塾に通っていて、夏期講習の宿題と学校の夏休みの宿題とでいっぱいいっぱい。

私は勉強は見てあげられないので、植村がスケジュールを管理してました。

「今日中に猫の標本、作っておけ」

そう言い渡されていても、まだ10歳。
家に誰も見てくれる人がいなければ遊んでしまうし、どう標本に取り掛かっていいのかわかりません。

22時くらいに帰宅すると、一切手付かずのまま…………

植村にそれはそれはこっ酷く叱られ、そこから紙粘土をこね出す。

臓器の名称を小さなラベルに書いて、ピックに貼り付ける。

時間も無いし、さすがに可哀想で、ラベル貼りだけ手伝ったと記憶してます。

翌日は夏期講習で遅くとも8時には起きなくてはいけないのに、深夜1時を回り、
眠い目を擦りながら最後に尻尾のピックを挿した瞬間………

パキッと、
尻尾が折れてしまいました。

「うわぁぁぁ!折れちゃった!折れちゃったぁ!もうできない!失敗しちゃった!うわぁぁぁん!」

泣きじゃくる娘に追い討ちをかけるように
「ちゃんと昼間にやらないのが悪いんだろう!」と植村が怒鳴る………

見かねて
「お母さん、手伝うから……ね?……」

折れた尻尾を繋ぐため、支えになるものを敷き、
もう一度湿らせて紙粘土を足しつつ、なんとか繋ぎました。

そんなことを思い出しながら
やっぱりこの標本、捨てられないなぁ……と。

娘がなりふり構わず「うわぁぁぁん!」と“子供の泣き方”をしたのは
これが最後だと思います。

子供は
ひとつ、ふたつ、みっつ………とお。
と、数えられる歳までは目いっぱい手をかけてあげて、そこから段々親離れすると聞いたことがあります。

まさにこの時が「とお」

私が娘の泣き声で一番忘れられないのはなぜかこの時。
産声は、忘れてしまったんですけどね。








 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ